FC2ブログ

五味夕飯

普通の日の夕飯で五味(酸苦甘辛鹹)を摂るのは
それほど難しくありません。
特別な食材を使わなくても大丈夫です。
IMG_1022.jpg

この日はごはん、お味噌汁、マグロのあらと大根の煮物、ほうれん草のナムル、春キャベツの温サラダ、栃尾の油揚げ。
お味噌汁の具はさつまいも、豆腐、長ネギ、なめこ、マイタケ、
キャベツのドレッシングはシラスとにんにくをオリーブオイルで炒めてバルサミコ酢につけたもの。
キャベツの隣にあるのはれんこんのスライス。生です。
油揚げにはシソの千切りがのっています。
これで五味あります。
酸はバルサミコ酢
苦はほうれん草
甘はごはんなど
辛はにんにくや長ネギ
鹹は味噌や塩
春の食事なので緑のものを多めに用意しました。
このメニューで実は五色もとれています。
マグロは赤、さつまいもは黄色、白はネギやにんにく、れんこん、黒はきのこ類です。
毎日の食事で五味を摂るのは難しくありません。
食事はバランスが大事です。体にいいからと言っておなじ物を毎日大量に摂り続けると
身体を壊しますので気を付けましょう。


切り干し大根のサラダ

冬は大根のおいしい季節。生で食べると大根は涼性なので
身体を冷やしますが、切り干し大根は平性なので大丈夫。
冷えが気になる方は干したものか、加熱したものをおすすめします。

これは切り干しを水で戻した後、熱湯で30秒ほどゆでてからザルにあげ、
軽く絞ってからレモン汁、黒オリーブ、粒マスタード、オリーブオイルで
あえたものです。緑のはかぶの葉をみじん切りにしたものです。
切り干しのぱりぱりした歯ごたえがあるので、噛む回数も増えて
いいですよ。

白菜のあんかけご飯

白菜と鶏のひき肉をあんにしてご飯にかけた簡単ご飯です。
白菜は冬が旬ですが「甘・寒」で身体を冷やしますので、必ず加熱して
から食べましょう。
このあんかけご飯はショウガの千切りも一緒に煮込んでいます。
白菜は胃や腸の余分な熱を取るので胃がむかむかするようなときに
食べるとよいとされています。
赤いのは彩りにクコの実をのせました。

ブロッコリー

庭のブロッコリーの葉っぱにきれいな水滴が乗りました。
思わず写真を撮りました。

w2.jpg
ブロッコリーの旬はまさに今ですね。
最近よく食卓にのぼる食材です。

ブロッコリーは「甘・平」で胃腸を丈夫にして消化を助け
腎の働きも助ける素晴らしい食材です。
がん予防はよく知られていますね。

ゆでる調理法が一般的ですが、よく洗って蒸すと水っぽくなくて
味も濃くなるのでおすすめです。

牛すじの煮込み

牛すじの中華風煮込みを作りました。
NHKのあさイチによく出演される中華のシェフの孫さんのレシピです。
孫さんのレシピは大好きでよく作ります。いつもおいしいです。
これは八角や花ショウの香りをきかせた煮物。2時間くらい煮込みます。

すじがとろとろになってコラーゲンたっぷり。
大根と玉ねぎを一緒に煮込みました。
牛肉やスパイスは体を温めるので寒くなってきた
今の季節にぴったりです。
s1.jpg
八角の香りは私にとっては香港の香り。
コロナで海外旅行に行けない今、料理で旅行気分を味わいます。

プロフィール

Hiromi Cooking Salon 代表

Author:Hiromi Cooking Salon 代表
千葉県在住
教室で焼くパンや薬膳などを紹介していきます
中心薬膳料理とパン教室のホームページはこちらです
http://www.hiromi-cooking-salon.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク