FC2ブログ

夏はカレー

夏はカレーがおいしいですね。
最近はスパイスカレーを良く作ります。市販のカレールーは
何年も使ってないかも。
長く煮込んだりしないので出来上がりが早くておいしいので
気に入っています。
スパイスで体にたまった余分な水分を発散させます。
夏カレー
ナスとひき肉のカレー。
ショウガの千切りとミョウガの千切りをのせています。
カレーにもお醤油が少し入っているのでちょっと和風。

夏野菜のトマト煮

暑い日が続く時はしっかり朝から食べないとバテてしまいます。
夏野菜と鶏肉のトマト煮はまとめてたくさん作っておくと
朝食に便利。
夏は「赤」の食べ物をとる季節でトマトや赤いパプリカが
おすすめです。もうすぐ立秋ですが今年は梅雨明けが
遅かったこともあり、今が真夏のようですね。
気候に対応して体の熱をとる食材を意識してとりいれましょう。

トマト煮2

蒸し鶏の中華風

食欲が落ちやすい時期ですがお酢を使ったものは
食べやすいし血液をサラサラにします。
これは胸肉をゆでて中華風のソースをかけたもの。
黒酢や花椒、にんにく、しょうが、ラー油も入っていて
食べやすいです。
茹でて作り置きが出来るので火を使わないで
サッと食べられます。
松の実は「気」を補います。

茹で鶏

ワンプレートディッシュ

夏野菜のグリルとパリパリチキンのワンプレートです。
中央にあるのはジャンボニンニクのグリル。
かなり大きくてびっくりしました。食感は普通のニンニクとは違って
シャキシャキしていて別の野菜みたい。
ニンニクは「辛・温」で梅雨で免疫力が落ちやすい時期に
おすすめです。
ズッキーニはグリルすると甘くてとろっとしておいしかったです。
舞茸も端っこがカリッとなっておいしい!
チキンは皮をパリパリに焼いてハニーマスタードソースで頂きました。

夏野菜のマリネ

夏野菜をたくさん使ったマリネ。
鶏のもも肉も入っているのでタンパク質もとれます。
今回はズッキーニ、玉ねぎ、ミニトマト、まいたけ、ピーマン、セロリなどです。
キュウリを入れることもあります。
黒酢、はちみつ、バルサミコでマリネして冷蔵庫で保存すれば
数日食べられます。
はちみつには殺菌作用もあり、胃の働きを助け、ミネラルを補い
暑さに疲れやすい時期におすすめの食材です。
お酢も血流を良くし、疲労回復によいのでこちらもおすすめです。
マリネ
プロフィール

Hiromi Cooking Salon 代表

Author:Hiromi Cooking Salon 代表
千葉県在住
教室で焼くパンや薬膳などを紹介していきます
中心薬膳料理とパン教室のホームページはこちらです
http://www.hiromi-cooking-salon.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク