FC2ブログ

法王ダライ・ラマ14世

11月7日にオークラホテルで「ダライ・ラマ法王と科学者との
対話 日本からの発信」という講演会に行ってきました。
チベット仏教に興味があるわけではありませんが、宗教を超えて
世界に心の平穏と人類の幸福を訴え続けておられる法王さまの
お話を聞いてみたいと思っていました。

筑波大学名誉教授の村上和夫先生は遺伝子の研究(サムシング・グレート)
で有名ですが、この講演会では実行委員長を務められ科学者の一人として
檀上でもお話になりました。

法王さまは若者の教育が一番大事だと熱を込めてお話になり、
世界のさまざまな紛争は話し合いによって解決されるべきで
そのためにはこれからの世の中を担っていく若者達の教育が
一番重要であるとおっしゃいました。

檀上の科学者の一人で東北大学大学院教授の安田喜憲先生は
「あの、津波以来、授業中に居眠りをする学生は一人もいない。
学生に、生きるとはどういうことか?と質問すると、
生きるとは、死を意識して他者のために尽くすことだ、という
答えが返ってくる」と言われました。
つまり、人生には終わりがあるということを知って
自分の人生を利他のために使うということです。

これからの日本を引っ張っていく若者に大きな希望が持てますね。
世界の指導者達の意識が変われば争いのない世界も夢では
ないような気がします。

CIMG1773_convert_20121108202103.jpg




”氣”美人講座の詳細、お申し込みは
こちらまで
プロフィール

Hiromi Cooking Salon 代表

Author:Hiromi Cooking Salon 代表
千葉県在住
教室で焼くパンや薬膳などを紹介していきます
中心薬膳料理とパン教室のホームページはこちらです
http://www.hiromi-cooking-salon.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク